ドッグフードはグレインフリーなら何でもいいの?

ドッグフードは近年犬の健康を考えて作られているものが多くなっているので、グレインフリーを選んでおけば間違いないと思っている人も多いでしょう。しかし、穀物が使われていなければ何でもいいわけではありません。様々な種類があるので選び方が重要です。ここでは選ぶときに必要な情報について紹介します。

まず1つ目は動物性たんぱく質が豊富に含まれているかどうかについて考えておきましょう。例えばグレインフリーとしているドッグフードの中でもあまり動物性たんぱく質を使用していないものも存在しています。高齢期に関しては少し抑える必要がありますが、成長期などに関しては特に動物性たんぱく質は多く含まれているドッグフードの方が健康的だと言われています。その為、グレインフリーの中でも動物性たんぱく質が含まれているかについてはしっかりと確認しておくといいでしょう。

また、2つ目はコスパも重要です。グレインフリーと言ってもそれぞれ価格は異なります。選ぶときに考えておきたいのが毎日続けられる価格かどうかです。経済的に続けられなくて毎回ドッグフードが変わるとなると犬の食いつきも悪くなってしまう可能性があります。その為、続けられる価格かについても見極めましょう。